美活

30代女子必見!髪の質感が圧倒的に変わる!美髪にはシルクナイトキャップが有効的

すみれちゃん
すみれちゃん
シャンプーしたばかりの時は髪がツルツルなのに寝起きの髪はゴワゴワしたり毛先に折れクセがつく、丁寧にトリートメントをしても寝る時に髪が絡まるので美髪効果が実感できない……

とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか??

シャンプーした時と寝起きで髪質が異なると感じる方には、就寝時にナイトキャップを被ることをオススメします。

さくら
さくら
本記事では、髪の質感が圧倒的に変わる! 美髪作りにシルクナイトキャップを役立てるべき理由とは? ついて紹介します。

髪の質感が圧倒的に変わる!美髪にはシルクナイトキャップが有効的

さくら
さくら
それでは早速見ていきましょう!

就寝中の摩擦ダメージをカットする

寝ている間はなかなか気づけませんが、実際は寝具と髪が擦れて幾度も摩擦ダメージが与えられています。

寝起きで髪の滑らかさが失われていたり、毛先を中心に傷みが見られたりサロントリートメントの劣化が早いのは繰り返される摩擦が原因だと考えてもいいでしょう。

シルクナイトキャップは夜被ってから朝まで髪をしっかり包みますし滑らかな素材なので、就寝時の摩擦ダメージから髪を守ることに役立ってくれます。

キャップ内に髪が納まるので絡まらなくなる

セミロング以上の髪の長さになってくると、毛先にダメージが蓄積されていることも相まって髪が絡まりやすくなります。

絡まった髪をブラシで解くのは髪に負担がかかりますし、うまく解くことができないと折れクセがつきます。

ナイトキャップを着用すれば髪は収納された状態で固定されるため、寝ている間に絡まらなくなります。

髪がセミロング以上に長い場合はロングタイプのナイトキャップを選ぶと収まりがいいですよ。

寝癖や寝起きのゴワつきから解放される

ナイトキャップを使うと髪への摩擦ダメージがカットされますし、キャップ内は適度に湿度が保たれた状態なので滑らかな髪質のまま次の日を迎えられるようになります。

ロングタイプのナイトキャップなら髪を折りたたまなくても収納可能なため、厄介な寝癖からも解放されスタイリングの時間を大幅に短縮できるメリットもあります。

まとめ

以上、髪の質感が圧倒的に変わる!美髪作りにナイトキャップを役立てるべき理由とは? の内容でお送りしました。

なかなか被る習慣がないナイトキャップですが、実は髪を摩擦やクセから守りツヤ髪を翌日まで保つ優れものです。

特に手触りの滑らかさはサロントリートメントをした後とも言えるほどに改善されるため、髪のゴワつきや寝起きの髪の傷みが気になる方にとってはマストアイテムになるでしょう。

 

 

こんな記事もおすすめ
Translate »