ライフスタイル

向き不向きがある?!お見合いよりも恋愛結婚の方が向いている人の特徴

すみれちゃん
すみれちゃん
早めに結婚したいけどお見合いして即結婚は何か違う気がする、今話題の婚活アプリを試してみて確かに異性とは出会えたけれど自分が思い描いていたような交際の雰囲気ではなかった……

とお悩みになったことがある方もいるのではないでしょうか。

婚活は結婚というゴールが設定されていますしスピーディーに事が進んでいくので結婚願望が強い方には向いています。
しかし恋愛結婚とはゴールまでの過程が大きく異なるため、結婚を望む全ての人に絶対にオススメできるとは言い切れません。

さくら
さくら
本記事では、向き不向きがある! お見合いよりも恋愛結婚の方が向いている人の特徴3選について紹介します。

恋愛結婚の方が向いている人の特徴3選

「容姿の良さと異性のときめきを重視する」

結婚すると相手とは生活を長く共にすることになるので、少なくとも生理的嫌悪感を感じる人は選ぶべきではありません。
その一方でお見合い相手に容姿の良さやときめきを求めると、選択肢の幅が狭くなってしまいます。
お見合いに臨むお相手は真面目で異性慣れしていなかったり、異性にウケる外見のアップデートも完了していないことが度々あります。
ときめきを重視する方にとっては物足りなさを感じやすいため、お見合いよりカジュアルな婚活方法を選ぶことをオススメします。

「条件ばかり見る婚活に人間味を感じない」

婚活は条件が揃った相手と会いそこで人柄を確かめていく流れを取ります。
お互いに正確なスペックを把握することは、盤石な結婚生活を作っていく上では欠かせない過程です。
お見合い自体そういった性質が強いものなので、そこに違和感を覚えるなら人柄から知っていく出会いの方が快適に婚活を進められるでしょう。

「即結婚ではなく恋愛時代の思い出も大切に作りたい」

婚活では結婚前提で交際が進み、交際期間は恋愛結婚と比較して極めて短いです。
ゆったりとした交際の過程や気持ちの移り変わりなどを楽しみたい方は、スピード感のあるお見合いでは少々味気なくパートナーに思い入れも湧かないかもしれません。
お見合い後は女性も男性も煮え切らない態度でいると印象が良くないので、交際の過程を含めてゆっくり楽しみたい人にはお見合いは不向きです。

まとめ

以上、向き不向きがある! お見合いよりも恋愛結婚の方が向いている人の特徴3選の内容でお送りしました。
スピード感がありながら結婚というゴールが予め決められていてスペックの影響力が大きいお見合いは、人柄を見つつ時間をかけて仲を深めたい方には不向きです。
婚活していて違和感を覚えた方はやり方が自分にあっていなかっただけのことですので、街コンや趣味サークルなどカジュアルな方法も検討してみるといいでしょう。

Translate »